プチ・ボヌールな毎日

プチ・ボヌールな毎日

大吟醸グラス

/お気に入り


『日本酒の美味しさを正しく伝えるグラスを開発出来ないだろうか?』蔵元の熱き想いで誕生した大吟醸グラス。
10代目ゲオルグ・リーデルが来日し「グラスを作るためには、まずお酒を知る」

純米酒、吟醸酒など数々の日本酒がテイスティングされました。

その結果、アルコールの強い純米酒には小さな器が適し、芳香に優れた大吟醸酒には大きめの器が適していることがわかりました。
このグラスは記念の日にエミさんからのプレゼントでした✨

エミさんは私が日本酒好きなのを知ってます。酒好きなのを知ってます笑

エミさん、ありがとうございます。

エミさんはアロマの勉強の為今年いっぱいで退職されます。

目標に向かって進んでいく、とても素晴らしいことだと思います。わたくしも応援しております。

七年間ありがとうございましたm(_ _)m✨

また一緒に旅行しましょうね(^^)

このページの先頭へ